新プランは2年間のコロナ禍から生まれた!?徹底調査🔍

2022年06月03日

新プランは2年間のコロナ禍から生まれた!?徹底調査🔍

GTN創業時から走り続けてきた外国人専門の保証サービスが2022年2月にリニューアル✨今回、どのような進化を遂げたのか!?そして、その背景・想いに迫ります💪

みなさん、こんにちは☀

6月と言えば『梅雨🐸』ですよね☔梅雨は雨が多くて気持ちが沈みがちになる方も多いと思いますが、今回はそんなちょっと憂鬱な気分をカラッと乾かしてくれるくらい、明るいお二人に【保証サービスのリニューアル】について語っていただきたいと思いまーす✨
お話を伺ったのは~保証営業部の荻野さんロペスさんです👏
それでは、早速よろしくお願いしま~す🎤

創業依頼の保証プランの裏側に迫る🕵

まず保証営業とは?

グローバル保証営業は保証利用の促進のために、主に管理会社様へ保証商品に関するご提案を行っています。その他にも申込みをいただいた後のアフターフォロー、フローの改善提案、利用プランの見直し、物件相談、保証以外商品のクロスセル提案など多岐に渡ります。管理会社様からいただいた課題を各部署に共有し、解決策を検討するなどの調整事項も行っています。

新プランのリニューアルポイントとは?

どうして変えたの?きっかけを教えて!

私たち保証営業は「外国人が日本に来てよかったをカタチに」というGTNのビジョンをさらに進化させ、多文化共生社会の実現に貢献する為のツールのひとつが家賃保証だと考えています。日々その課題に模索しながらも向き合い、営業活動を行っているわけですが、コロナ禍の2年間においては変わりゆく市場動向を前にこれまでよりも深く考える機会となりました。
日本に滞在する全ての外国人の方を対象とし、「より多くの外国人の方々のサポートをさせていただくにはどうしたらいいのか…?」「現在の商品は時代にそぐい、不動産会社様にも選んでいただき使いやすい商品設計になっているのか…?」自問自答を繰り返しました。また、保証内容は元より、近年は不動産業界も賃貸住宅管理業法の改正や労働環境の変化などからDX化が大きく掲げられ、web申込や電子契約などの整備も急ピッチで進める必要がありました。

プランニングはどんな形で進めたの?

これまで代理店様からいただいたご要望を各営業から集約させることからはじめました。実は10社いれば10通りのご要望があるのが【保証商品】なんです。保証内容や上限額、請求期限、申込や契約の運用面…etcそれぞれのご要望を組み合わせていくと何百何千という商品が出来あがるはずです。それを洗い出しパターン化させ、様々な角度から試算しラインナップを決定しました。
試算においてはセールスフォースが大変役立ちました。営業部では約3年前からセールスフォースを本格導入し、様々なデータを集約し分析できる環境を整えてきました。また、債権管理部管理部などにも多くのご助言をいただきました。

東日本大震災、コロナを乗り越えた今、GTNの与信管理は確固たるソリューションのひとつになったのではないでしょうか。新プランは集金代行型に寄せてプラン設計いたしました。これは前家賃文化に馴染みが無かったり、悪意のない支払い遅延など外国人あるあるの問題解決や不動産会社の業務効率を図れると思っています。紆余曲折ありましたが、最終的には自信を持ってご案内できる商品になったと思っています!

GTNにはいろいろなプランがあるのはなぜ?

最近思うのは保証営業もカスタマーサクセスだということです。ご存知の方も多いかもしれませんが、日本の空室率は22.7%(※)と4部屋に1部屋は空いているという非常に空室の多い状況が続いています。不動産業界も競争激化のマーケットで各社付加価値のサービスを提供されたり、多様化するマーケットの受け皿になるための仕組みづくりを検討されています。

※出典:公益社団法人全国賃貸住宅経営者協会連合会 都道府県別「民間賃貸住宅(共同住宅)戸数・空き戸・空き室率」
「GTNカップ~秋のボウリング大会~集客のプロ大集結!」
そのような不動産管理会社が抱える課題を掘り下げ、管理会社と一緒に解決策を検討していくと保証プランの幅も必然的に広がっていきました。これはGTNだけではなく他社保証会社にも共通していえる内容かもしれません。実際、最近は相談のスタートが「保証」ではなく「空室対策」からはじまるケースも増えてきていますね。これもGTNならではのご相談内容だと思います!

GTNの保証サービスの魅力とは?他社との差別化ポイントは?

【外国人専門】であることだと思います。あとは保証以外にお部屋探し・モバイル・お仕事紹介・クレカなどワンストップでソリューションをご提供できること。これは全国探してもワンストップで外国人のためだけに提供している会社はGTNだけではないでしょうか?!GTNの保証営業担当が相談を受ける幅は、他社保証会社の営業担当が受ける幅より比べ物にならないほど広いと思います。
先にも述べましたが、空室対策の相談から保証に繋がるケースも大変増えています。その一環として今期は外国人仲介チームを発足し、GTN⇔外国人仲介会社⇔管理会社のトライアングルで強固な関係構築を目指しています。合せてエンドユーザーと直接つながる施策も検討しています。直近では在日ベトナム人最大のコミュニティで開催されるチャリティーフットサル大会のスポンサーにもなりました。多方面から支持されるサイクルをつくっていければと思っています。
競合他社の動向も気になるところです。最近は日本人をメインに保証されている会社さんでも積極的に外国人保証を受けられている印象です。先日は20言語対応できる外国人専用の他社商品のチラシを見かけ正直少しドキっとしました(笑)ですが、やっぱり外国人はGTNだと自信を持っています!!

GTNメンバーへメッセージ!!

審査部・生活サポート部・債権管理部・賃貸部その他関わる皆さんのお陰で、保証営業部がご案内できる商品が成立しています。今回、創業以来の保証プラン大リニューアルとなりましたが、16年間の関係各部署の努力と蓄積されたノウハウで実現することができたと思っています。
これからも”GTNならでは”の強みや特徴をぶらさずに、時代に合った形式に囚われないGTNらしい営業スタイルを貫いていきたいと思います。そこには会社全体に協力いただくことが必要です。今後も外国人共生ソリューションカンパニーとして、多文化共生社会を目指し社会課題を解決していきたいと思います。【外国人と言えばGTN!】といっていただけるファンを更に増やしていきます!引き続き宜しくお願いします!
32 件

みんなのコメント

画像

温泉行きたい!a

2022年6月3日2023年

保証営業もカスタマーサクセス、こちらがとてもしっくりきました。
お客様のビジネスを支援するために、保証サービスを使ってください、ということではなく、
御社のビジネスの成功を、GTNにどうぞ、任せてください!的な、コンサルティングに近い力強さと
可能性を感じました。とても学びと気づきがあっておもしろいです!!!たくさんの人に見てほしい!ああああああああああ

画像

あやかa

2022年6月3日2023年

2人とも優しい!熱い!かっこいい!!
ああああああああああ

すべてのコメントを見る

コメントする

さらに…

ページのトップへ